神戸電鉄は小生のレパートリーではないので過去に殆ど撮影した事は無い。今回は2日間沿線をほっつき歩いて撮影を試みた。1111と言うゾロメを以前目撃した事があるので一度写してやろうかとも思ったが、中間車に改造されて、しかも車庫の中でお休み中だったので諦めた。50‰の急勾配区間が随処に存在する様は南海の高野線を遥かに凌ぐものである。