粟生まで乗車したのは初めてのことである。折り返しの間にJR加古川線の電車をスナップした。右手の103系は高名なイラストレーターの作なのだそうだが、どうもしっくりこない。