越前本線は九頭竜川にほぼ並行して勝山をへて京福大野へと路線を伸ばしていたが。小舟渡・保田間と廃止区間の大袋・下新井六呂師口間は、川縁を走る車窓からの眺めの良い区間である。廃止区間はひときわ風光に恵まれた好撮影地であった。