帰り道小生は福井口車庫に立ち寄って阪神のもと861形であるホクハ32を見学に行く事にした。京都からお見えのファンの方々にもお誘いしたのであるが、「もう、シンドイから帰りますわ」とのことで「そんなら阪神電車によろしゅう言っときますわ…」と言う事で小生は福井口の車庫の見学とは相成ったのである。こちらもこの日のうちに大阪の親戚の家に辿り着かなければならないので、長居は出来なかったが、夕陽を浴びてたたずむ阪神電車の姿をしばらく眺めていた。