現在の伊賀鉄道に残る、もと近鉄820系京都発奈良行き急行に活躍する姿。窓下にはステンレスの帯を巻き、マルーンの塗装が、後の近鉄標準塗装となった。奈良市内の併用軌道も今となっては懐かしい情景である。昭和38年に近鉄が奈良電鉄を吸収合併した際には奈良電鉄のデハボ1200形等のクロスシートの特急車(当時は無料)を冷房つきの有料特急車に召し上げる為に、その代理として合併当初は820形が、現京都線の特急(無料)に用いられたのである。この急行は、その名残である。近鉄京都線となって以降もこの820形は勿論、な奈良電鉄生え抜きの旧デハボ1000形…近鉄モ430形による急行にも乗車体験があるが、ノッチを入れっぱなしにして90キロ程度の速度で快走していたが、勿論高性能の近鉄モ820はもっとスピードが出た。  油坂・近畿日本奈良
Co. Old good days of Iga railway's cars. I took this photo at main street in Nara city where is Japanese old capital about 1200years ago! Untill 1970,Kintetsu line's track were such like street cars track! Now are turned to under ground.This scine was express survice from Kyoto to Nara.