昭和44年12月より南武線に快速電車が走るようになった。それまでは17m国電のたまり場で、首都圏ではもっともボロ電と思われ、やっと17mのクモハ11やモハ10が姿を消したかと思ったら、101系が快速に登場する事になり、3連で試運転が行なわれるようになった。この電車は回送表示になっている。大学受験直前なのに結構なご身分ではあるが、やはりこの様な珍しい光景が地元にあるとなると見過ごすテは無い!